インフォメーション

2019/01/10

クラウドファンディング、あと5日です!

皆さま、いつもあたたかいご支援を賜り誠にありがとうございます。

 

昨年11/16よりスタートしたプロジェクト

『獣害駆除から生まれる中標津シカ革アクセサリー~頂いた命を残さず最後まで使い切る』も、いよいよ残すところあと5日となりました。

 

このプロジェクトは、昨年の夏、中標津にてハンターの佐々木さん、エゾジカ肉のペットフードを製造・販売している菅さんご夫婦はじめ多くの皆さまとお会いし、廃棄されているエゾジカ皮の有効活用について話を伺う機会をいただいたことからスタートいたしました。

 

このご縁に心より感謝いたします。

 

 

そして、もうひとつのご縁、リターン商品のアクセサリーを製作して頂いている石巻の皆さまについて、今日はレポートさせていただきます。

 

エゾジカ革のピアスやイヤリングは宮城県石巻市にあるNPO法人石巻復興支援ネットワーク様にご協力頂き、石巻のお母さん達の家仕事によって製作されています。

 

今年で石巻のお母さん達と共にレザーアイテム製作に取り組んでから5年目となりました。当初少しづつのんびりした製作依頼も昨年末にはまとまった数量もこなせるほど、しっかりとした製作態勢を整えてくださっています。

 

可愛くてオシャレな作品づくりを石巻のお母さん達も楽しんでくださっていて、ひとつひとつ丁寧に手作業で作られているアクセサリーは、とても魅力的な作品に仕上がっています。

 

東日本大震災から8年目を迎えようとしていますが、こうしてご縁が繋がってそして皆さまへ繋げていけることを幸せに思いながら、このプロジェクトを進めております。

 

この場をお借りしてお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

皆さま、このプロジェクトもあと5日!

 

 

どうぞ皆さまのあたたかいご支援と応援、シェアや口コミを引き続きどうぞよろしくお願いいたします。